So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

線量計 DP802i レビュー [その他]

CIMG1394.JPG
 放射性物質の漏えいは続いているものの、
福島第一原発事故発生から半年以上が過ぎ、
日本人は放射能との共生を強いられる局面に入っています。

 事故当初「公的機関に必要数を確保する」という
ソ連並みの大義名分で事実上小売りが制限され、品薄が続いていた線量計も
事故以前の価格水準で即納可能な状況になっています。
応急的に線量計を確保した方々も、そろそろ買い替えを考えている時期ではないでしょうか。

 8月のとんでもなく品薄な時期に確保した「DP802i」ですが、
個人的な感想を挙げておきますので、購入の際の目安としていただければと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

"除染"について [その他]

 線量計のバッテリーがなくなってしまったので、計測はお休みします。
 「除染」というキーワードでいらっしゃる方が多いようですので、
自分の経験と考えをまとめておきます。

・体に付着した泥を洗い落とす、シャワー、うがい、手洗いは有効。
低線量地域では、こまめな換気と掃除が有効。
高線量地域では、家に入る前に埃を払い落とすくらいしか有効な手段がない。
・環境そのものの除染は、平たく言えば不可能。


 福島第一の一号機の爆発の際、付近で避難準備中だった住民が「除染が必要な汚染」
を受けたという情報が入った時、
「ま、どのような機器を使って計測したかなんて、判ったもんじゃないですけどね。」
と言い放った大学教授がいましたが、
東日本に在住の場合、泥をはねた、汚れた雨だれが体に付いたといった場合、
計測しなくても早めに洗い流したほうがいいでしょう。
傷口に汚れがついてしまった場合、体内被曝につながりますので、すぐに洗い流したいものです。
 ペットボトル入りのお茶で無糖のものは、うがいや汚れを洗い流すのに使えるので
持っておくととっさの時に便利です。
 放っておいて粒子が乾燥すると、体表からはがれて呼吸で吸い込んでしまったりしますから、
「汚れたら洗う」が鉄則です。
別に放射能汚染されてなくても汚れたら気になると思いますけど。
 降ってきた雨水そのものは、風向きによって汚染の度合いが変わりますが、
大気中の塵を巻き込むので、傘やカッパは室内に入れないようにしましょう。

 チェルノブイリでの被災者は、
「窓を開けて、掃除をして、外出時はスカーフを付け、帰宅時は埃を払う」
と言います。実際、3か月間閉め切りだった我が家の線量は、
窓を開け放って掃除をすることで低下しました。
低線量地域では「埃をため込まない」というのが重要な局面に入っているようです。

 ただ、残念ながら「フレッシュな放射能」が周囲から供給される高汚染地域は
窓を開けて掃除しても、窓を閉め切って掃除しても、
室内の線量に大きな差は出ないのではないでしょうか。
そもそも、日本の住宅では放射線は容易に貫通しますから、
大気中の線量が高い場合は、窓を開けようが閉めようが関係ないです。
放射性の埃を吸い込まないという意味では、濡れぞうきんでの掃除は有効です。

 環境の除染に関しては、
市街地であればコンクリートの壁を高圧洗浄するとかで、ある程度は可能ですが、

問題になっている福島県の山間部の除染は

残念ながら
「どうにかしてほしい」と思う国民
「なにかやっている」と見せたい政府
「実際に動くことでもうかりたい」業者
三者の利害が完全に一致した、体のいい公共事業でしかありません。

県内全域の山里を一度丸裸にして、どこかに棄てに行かなければならないのです。
やる事は土を削って右から左に移すだけ。それこそ100年続く夢の公共事業です。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

計測機買いました / First impression of Radiation Sensor [その他]

 秋葉原で線量計を購入後、
慣らし運転を兼ねて東京駅から横浜駅までの東海道線車内線量を計測したところ、
下が0.09μSv/h、上が0.21μSv/hとなりました。(2011/7/31、18:00~18:20)

新聞に出てる「今日の線量」と随分違うんじゃね??

というわけで、横浜市内の線量を計測し、皆さんの判断材料としていただくべく、
”線は線でも〇〇〇”をスタートさせる事にします。

参考値:
広島市内の年平均放射線量(2001年) 0.08μSv/h
ランタンのマントル(CAPTAIN STAG) 最高0.80μSv/h

RESULT: 31.Jur.2011, 18:00 to 18:20(JST)
In the Tokaido line train, what ran between Tokyo and Yokohama.
Total level of beta, gamma and X-lay.

Higher level: 0.21 micro Sv/h
Lower level: 0.09 micro Sv/h

NOTE:
The average level of Hiroshima city: 0.08 micro Sv/h

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。